RoboMaster 2019 Japan Winter Camp開催!

日時2019年11月30日(土)〜12月1日(日)

会場けいはんなロボット技術センター(けいはんなオープンイノベーションセンター内)

概要

RoboMaster 2019 Japan Winter Camp(以下.ウィンターキャンプ)は、RoboMasterに参加する若手エンジニアの技術向上や人材交流などを目的としたプログラムです。交流を通してロボットに関する様々な技術を学べる機会でもあり、現時点での各チームの技術力を知ることもできます。

ここでは、ウィンターキャンプで予定しているプログラムや参加方法をお伝えします。

プログラム

  • リーグ戦 RoboMasterの疑似フィールドで、参加チーム同士でリーグ戦を行う予定です。各チームは歩兵ロボットを2台とヒーローロボットを1台製作してください。
  • 同世代のエンジニアとの技術交流 RoboMasterを通じて同世代のエンジニアたちと交流でき、大会に用いられる最先端技術について学ぶことができます。日本中に同士やライバルを見つけましょう。
  • 日本地区戦について説明 2020年3月開催予定のRoboMaster 2020日本地区戦に関する説明を行う予定です。日本地区戦の上位3チームがRoboMaster 2020国際予選に出場する審査を受けることができます。

期間中のスケジュール

詳細なタイムスケジュールにつきましては、エントリーチームに向けて発表いたします。

  • 11月30日(土) 受付 リーダー会議 ロボットの検査/テストラン リーグ戦の抽選 リーグ戦
  • 12月1日(日) リーグ戦 決勝トーナメント エンジニア交流会 表彰式 日本地区戦の説明 撤収、解散

ウィンターキャンプ参加までの流れ

  • エントリー
  • ルールの確認・ロボット製作
  • 報告書類・動画の提出
  • ウィンターキャンプ

※各項目の期限や詳細は下記にてご説明します。

各項目の詳細

1.エントリー

ウィンターキャンプに参加するためにはRoboMaster JapanのWebサイト上で下記手順を踏んでチームのエントリーを行うことが必須です。※エントリー期限は2019年9月30日までです。

エントリーまでの手順
  • チームメンバーが行うこと
  • STEP1会員登録・個人アカウント発行
  • STEP2代表者がチームを本サイトに登録・申請するのを待機
  • STEP3個人アカウントでチームへ参加申請
  • チーム代表者が行うこと
  • STEP1会員登録・個人アカウント発行
  • STEP2チームを本サイトに登録・申請
  • STEP3メンバーがチームへ参加申請するのを待機・承認
  • STEP4ウィンターキャンプにエントリー

STEP1会員登録・個人アカウント発行

会員登録は下記のボタンから行なってください。

※プライバシーポリシーについてはコチラ

STEP2チームを本サイトに登録・申請

  • チーム代表者
  • 本サイトにチームの登録を行ってください。登録の方法は、こちらの「1.チームの登録手順」をご確認ください。
  • チームメンバー
  • 代表者がサイトにチームを登録するまでお待ちください。

STEP3チームへ参加申請・承認

  • チームメンバー
  • サイトに登録されたチームに参加申請を送ってください。申請の方法は、こちらの「2.チームへの参加方法」をご確認ください。
  • チーム代表者
  • メンバーからMy Teamページに来た申請を承認してください。

チーム登録の状態が整ったら、STEP4に進みウィンターキャンプへのエントリーを行ってください。

STEP4ウィンターキャンプにエントリー

チームが登録完了後、チーム代表者は、下記のボタンからウィンターキャンプへのエントリーをお願いします。

※開催期間中の食費や交通費、宿泊費等はチームでご負担いただくようお願いいたします。

【注意点】
・チームエントリー締切日: 2019年9月30日(月)まで
・チームメンバーはウィンターキャンプ時点では最低5人最大15人まで(指導者は含まない)とさせて頂きます。
・参加メンバーとして登録できるのは学生のみです。
・各チーム必ず1人、指導者を配置していただくようお願いいたします。

2.ルールの確認・ロボット製作

RoboMasterに参加するには各チーム独自で必要なロボットを開発・製作する必要があります。

ロボット製作に関わる資料について

2019年ウィンターキャンプ試合ルール
エントリーしていただいたチームの代表者へ【RM2019ウィンターキャンプ競技ルール】の配布をいたします。
※本ルールは、RoboMaster日本委員会が日本の事情を加味して本家RoboMasterのルールを編集したものです。
尚、ルールは随時更新・変更されることがあります。更新した場合はエントリーチームにお知らせいたします。
ロボットのオープンソースデータ
・DJIより歩兵2種類とヒーロー1種類の設計データ(SOLIDWORKS)を提供
・FUKUOKA NIWAKAより歩兵(2018年版)1種類の設計データとソースコードを提供
※FUKUOKA NIWAKAより歩兵(2019年版)とヒーローの設計データとソースコードを提供【予定】
エントリーしていただいたチームの代表者へ配布いたします。
パーツの販売【販売予定】
販売期間は2019年10月1日(火)~2019年10月31日(木)までを予定しています。
設計に必要なパーツを販売いたします。販売窓口と購入リストについては、チームの代表者に個別でご連絡します。
ウィンターキャンプに参加するチームには教育割引として特別価格でパーツを販売いたします。
各パーツについてはこちらでご確認できます。

3.報告書類・動画の提出

設計報告書の提出受付期間: 2019年10月21日(月)~10月27日(日)まで
10月27日(日)までに設計報告書の提出を行ってください。
提出の要項については、【RM2019ウィンターキャンプ競技ルール】に記載されていますのでよく読んで提出をお願いいたします。
ジャッジシステム理解度テストテスト受講期間: 2019年11月1日(月)~11月8日(金)まで
11月8日(金)までに、ジャッジシステム理解度テストを行ってください。
実際に使用されているDJIの公式問題から重要なものを選定し、出題されます。合格基準を満たすまで何度でもテストは受講可能です。
受講の要項については、【RM2019ウィンターキャンプ競技ルール】に記載されていますのでよく読んで提出をお願いいたします。
動画審査用ビデオの提出受付期間: 2019年11月11日(月)~11月17日(日)まで
11月17日(日)までに、動画審査用ビデオの提出を行ってください。
提出の要項については、【RM2019ウィンターキャンプ競技ルール】に記載されていますのでよく読んで提出をお願いいたします。

4.ウィンターキャンプ開催概要

ウィンターキャンプ当日は、他チームの学生エンジニアやリーグ形式の練習会を通してRoboMasterの雰囲気を掴みましょう!また、同世代のエンジニアたちと意見交換や技術交流を通して2020年の日本地区戦への準備を進めましょう!

開催場所

  • 日時2019年11月30日(土)〜12月1日(日)
  • 会場名けいはんなオープンイノベーションセンター けいはんなロボット技術センター
  • 住所京都府相楽郡精華町精華台7丁目5−1
  • 主催RoboMaster日本委員会
  • 最寄り駅近畿日本鉄道京都線 木津川台駅から徒歩35分、車10分

ウィンターキャンプ チームエントリー

エントリーはチーム代表者が下記のフォームからお願いいたします。チームIDはチーム登録の際に、発行されたIDを記入してください。エントリー後、日本委員会の担当から代表者にウィンターキャンプの情報についてご案内をさせて頂きます。

ウィンターキャンプに関するお問い合わせ

ウィンターキャンプにおける不明点や疑問点などについては、下記のお問合せフォームからよろしくお願い致します。