Scrambleスクランブル

teammember

【ロボット紹介】サマーキャンプ2019 歩兵 ~射出機構編~

投稿日:2020/03/24

今回はRoboMaster2019 Japan サマーキャンプに出場した歩兵ロボットの射出機構について解説します!

射出機構は,2つの高速回転するゴムローラで球を挟み,ピッチングマシーンのように飛ばしています.ゴムローラーは自作していましたが精度が悪く,回転中はずっと掃除機みたいな音がしていました.サマーキャンプに出場した中で,間違いなく一番うるさいロボットだったと思います・・・

RoboMasterにおいて,射出精度は試合の勝敗を左右する重要な要素の一つです.撃つ球は直径17mmとビー玉程度の大きさしかなく,射出機構の細かな違いが大きく精度に影響します(etc. ローラーの向き,ローラー間の距離,ローラーの柔らかさ,球のちょっとした当たりの違い・・・).
様々な条件を試し,どの要素が射出精度の向上に必要なのかを見極めるために,球のガイドパーツ,ローラーのモータを取り付ける板等を簡単に付け替えられるように設計しました.

更に,ローラーの向きも組み換えによって変更できるようになっています.こういった対照実験がしやすいような工夫を取り入れて製作した結果,短期間で多くのデータを取ることができました.

次回はRoboMaster2019 Japan サマーキャンプ に出場した歩兵ロボットの回路について解説します!
また来週、お楽しみに!!