FUKUOKA NIWAKAフクオカニワカ

teammember

【第1話】NIWAKAは「ニワカモノ」から始まった

投稿日:2020/03/10

はじめまして!
FUKUOKA NIWAKA広報の古澤です!

この活動レポートでは,皆さんにロボマスを楽しんでもらえるよう
ロボットやチーム,コンテンツなど・・・様々な情報を発信します!

ところで,我々は
”FUKUOKA NIWAKA”(フクオカニワカ)
というチーム名ですが・・・

FUKUOKA=福岡 は分かるとして,
NIWAKAは・・・そう,あの「ニワカ」です.

「ニワカ」は初心者とか歴の浅い・・・という意味です.
ネットでは煽りにも使われる言葉ですよね(笑)

でも,これには深い理由があります.

「最近、日本のロボットはあまりおもしろくありませんね。」

チームの創設者・古賀さんが,中国の方に言われた言葉です.

ロボットなんて作ったことない古賀さん.
だけど,この一言が悔しくて悔しくて・・・
彼の心に,小さな火が灯った瞬間でした.

その後,古賀さんはRoboMasterというロボット競技を知り,
徐々に協力してくれる仲間が集まり始めました.

そして,2017年FUKUOKA NIWAKAが誕生.
RoboMaster 2018に日本チーム史上初の世界大会出場を果たし,
約200チーム中ベスト16進出,世界のチームから驚きと称賛を得ました.

ロボットの知識も技術も何もない,ひとりの「ニワカモノ」.
彼の心に灯った小さな火は,福岡という街の至る所で息吹き・・・
ついにFUKUOKA NIWAKAというチームとして形になりました.

今回から始まった活動レポート,いかがでしたか?
(「いかがでしたか?」って書くと,急にまとめサイトっぽくなる現象)

ロボマスを日本で盛り上げていくために,
我々選手一同も,「魅せる」ロボットや試合を発信できるよう頑張ります!

RoboMaster 2020シーズンは既に始まっています.
2019年世界大会の悔しい敗北を吹き飛ばすような戦いをお見せできるよう,
8月の世界大会に向けてチーム一同精進してまいります.

今後も応援・ご支援・SNS等での拡散等いただければ幸いです!
よろしくお願い致します!!

▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼

【今日の豆知識】FUKUOKA NIWAKAのロゴ

NIWAKAを「NWK」と略し,その英語文字を「炎」の形にデフォルメ.
よく見てみると見えてくるかも・・・?

世界に向けて「狼煙(のろし)」を上げ,高く炎を上げ,
FUKUOKA NIWAKAがエンジニアチームとしてぐんぐんと上昇していく・・・

FUKUOKA NIWAKAがエンジニアやRoboMasterの火元であり,
情熱や思いを伝播する中心的存在でありたいという思いを込めています.

まるでオリンピックの聖火のように,
チームの仲間やファン,エンジニアやRoboMasterへの関心の灯火が,
少しずつ増えていってほしいという願いの表れでもあります.


▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼

FUKUOKA NIWAKA(フクオカニワカ)

【公式HP】https://projectrm.niwakasoft.jp/
【Twitter】https://twitter.com/fukuokaniwaka/

▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼