RoboMaster日本委員会では、RoboMaster 2020 Japan Open(以下.ジャパンオープン)の運営をサポートしてくれるボランティアを募集いたします。

RoboMaster 2020 Japan Open

RoboMaster(ロボマスター) は、民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIが主催しているロボットコンテストです。ジャパンオープンはRoboMaster 2020の日日本予選にあたる大会で、日本全国から6チーム・約100人の学生エンジニアが参加する予定。

RoboMasterの海外予選が行われるのは、世界初なので注目が集まっています。

ボランティアの募集要項は下記のとおりです。

  • 【募集要項】
  • 契約期間:2020年3月19日(木)〜3月21日(土)
  • 就業場所:けいはんなロボット技術センター(〒619-0238 京都府相楽郡精華町精華台7丁目5-1)
  • 就業時間:3月19日(木)15:00-18:00 ボランティア説明会
  •      3月20日(金・祝)8:00-18:00 テストラン
  •      3月21日(土)8:00-19:00 ジャパンオープン本番 ※時間は変更になる場合があります。
  • 福利厚生:交通費(上限2,000円)、昼食支給
  • 応募条件:2019年4月1日時点で、満18歳以上の方
  • ※ロボット競技経験の有無や技術的な知識、イベント運営などの経験は問いません。
RoboMaster 2020 Japan Open RoboMaster 2020 Japan Open

当日の活動内容は下記のとおり。

  • 【活動内容】
  • ・受付、参加者への資料配布や誘導案内、選手サポート員の補助
  • ・ロボット検査・競技タイムスケジュールの管理
  • ・ロボットの検査員サポート
  • ・競技審判員のサポート
  • ・競技ツールの回収や仕分け
  • ・競技フィールド内の美化、待機・入場エリアのサポート
  • ・その他各種オペレーション、競技の運営サポート

次世代ロボットコンテスト・ロボマスターにご興味ある方々、たくさんのご応募お待ちしております!

また、お近くにご興味持っていただけそうな方がいらっしゃったら是非お声がけください。よろしくお願いします!

関連記事