RoboMaster 2020 Japan Open中止のお知らせ

RoboMaster日本委員会およびDJIは、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、会場の衛生環境に配慮の上で開催の準備を進めてまいりましたが、選手や関係者の健康と安全を第一に考えた結果、RoboMaster2020 Japan Open開催の中止をすることと決定いたしました。

  • <中止に至った主な理由>
  • ・PC等の共用機器が多数存在し、全てを完全に消毒しながら使用させることは不可能
  • ・現在、アルコール消毒液などの入手が困難で、会場内の感染拡大リスクを完全に防げない
  • ・感染発生地域からも参加があり、保護者や学校関係者の不安を払しょくできない
  • ・一部の学校でイベント参加や遠征を控えるよう通達があり、参加ができない選手がいる

上述のような感染リスクや不安を排除しきれず、これらを避けることが重要と判断いたしました。

RoboMaster 2020 国際予選出場への推薦について

現在、特定の場所に集まらない形で、国際予選出場への推薦権をかけた選抜方法を検討しております。そのため、ジャッジシステムテストは予定通り行います。

動画審査用ビデオについては、国際予選出場への試合に代わる重要な判断材料となりますので、審査内容および提出日を後日ご連絡いたします。

改めて、今後のスケジュールについては、ご案内をさせていただきます。

また、遠征費に関して、航空券や旅行代金等キャンセル料が発生する場合は、当委員会にて一部を補償することも検討しております。

ジャパンオープンの中止が国際予選へ出場する皆様のマイナス材料とならないよう、また、今後は円滑に国際予選に参加できるよう、最善の努力をさせていただきたいと思います。

急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、皆様のご理解をいただきます様、何卒よろしくお願いいたします。

2020年2月21日
RoboMaster日本委員会

関連記事